top of page

谷川晃 Tanikawa Akira

音楽プロデューサー

指揮者、声楽家、ボイストレーナー、編曲者、ステージ企画及びマネージャーとして活動中。

 幼少時代よりエレクトーン、ドラム、シンセサイザーなどを学び、合唱や吹奏楽を通じてアンサンブルの楽しみを知る。これまでAround Singers、Chor Aktiv、Sオペラなどに所属。合唱、オペラやリートをルネサンスから近現代作品まで幅広く研鑽を積む。

 近年は、男声合唱作品としてEnnio Morricone "Se" "Nella Fantasia"などを編曲し、男声合唱団と室内楽の演奏会で初演、同時に指揮者としても活躍し大成功を収めた(2019年12月)。また、室内楽と声楽作品のバリエーションで演奏会を開催(2022年2月)。演奏会全般の企画から室内楽とシューマンなどの声楽作品を組み合わせた編曲を担当。ピアノ伴奏やテノールでも演奏に参加した。

 2023年は、Serendipityシリーズを始動。2月「Serendipity One 声楽家×作家×ジャズ音楽会」、7月「Serendipity Two クラシック×シャンソン×ジャズの演奏会」、10月「Serendipity Three ドイツ音楽の世界×文学的アプローチの音楽会」を開催。

 学生や若手からベテランまで世代を超えた音楽家たち、さらに志あるビジネスパーソンの参加など、幅広く交わりあいながら発表の場を創出することにこだわる。これまで3回に渡り、ジャンルの異なる音楽家50人以上、作家の七瀬晶先生、言語学者で神戸大学教授の石川慎一郎先生とのコラボレーションを実現した。

 ブルク・バッハ室内合唱団常任指揮者、男声合唱団ブルクメンネルコール、室内楽コンチェルティーノ、アンサンブルSONOS指揮者、音楽プロデューサー。Music Office Sonus代表。日本声楽家協会正会員、電子情報通信学会正会員。

tanikawa (1)_edited.jpg

Our Mission

Music Office Sonus(MOSS:モス)は、あらゆる分野の芸術文化的活動が今後も世界の人々の生活やモチベーションなどを支えていけることを願い、これからも多彩な企画・構成でプログラムの充実を図りながら、お客様へ心を込めた音楽を届けてまいります。

現在、MOSSでは企画・活動に参加してくださる方を募集しています。ご意見・アイディアディスカッションも含めて、ご賛同いただける方はモス事務局までご連絡をお待ちしております。併せて、Serendipity活動へのご支援、各種演奏会の企画、作編曲のご相談、プログラム、チラシ作成などもお気軽にお問い合わせください。

コンサートホール

Our History

ー2022年2月22日 

Serendipity Starting point

台東区/生涯学習センターミレニアムホール)

 

―2023年2月4日

Serendipity One 声楽家×作家×ジャズ

(台東区/生涯学習センター​) 

ー2023年7月8日

Serendipity Twoクラシック×シャンソン×ジャズ

(新宿区/スペースDo)

​-2023年10月7日

Serendipity Three  ドイツ音楽の世界×文学的アプローチ

(江東区/豊洲シビックセンターホール)

​-2024年9月7日 Serendipity Fore

日本語の声楽作品の探求

(さいたま市/彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール)

Become a Member

Music Office Sonusクラブ会員募集
年会費 3,000円

<三大特典>
1.入会特典プレゼント
2.年3回の会報
3.Music Office Sonus会員限定イベントにご招待
(谷川晃ミニリサイタル、MOSS所属アーティストリサイタル等)

他、会員限定公開のデジタルコンテンツやファンの集いなど、多彩なイベント開催を予定しています。

応援
ぼやけた花

Now recruiting

ブルク・バッハ室内合唱団で一緒に歌いませんか?

Contact

Phone: 050-3562-5505

Email: moss.serendipity@gmail.com

Thanks for submitting!

bottom of page